専門学校で学ぶ調理の基礎~オシャレな飲食店で働きたい~

コック

憧れの職業を目指す学校

コック

洋菓子の職人、パティシエを目指すことができるのが製菓専門学校です。 修業年限は1年または2年で、学費は約180万円〜約300万円程です。 製菓専門学校を選ぶ際は、各校の特色を踏まえ、自分自身に合う学校を見つけましょう。

読んでみよう

知識と技術が身に付きます

料理

おしゃれなカフェが増え、カフェを自身で経営したいと考える人が増えてきました。それに伴って、コーヒーの深い知識や技術を身に着けるバリスタ専門学校も人気を集めています。その特徴は2年制のところが多く、週5日間フルに受講するカリキュラムが多いです。

読んでみよう

進路を考えた学校選び

直接、職人から学べる寿司の学校がここにありますよ!高い技術力を身に付けて、自分のお店を開く為の第一歩を踏みましょう!

調理の専門学校で学ぼう!料理界のプロになるには、知識と技術を1から学ぶことが大切です。まずはオープンキャンパスに参加してみましょう。

就職に有利な学校とは

料理

高校生が卒業後の進路を考える場合には、安定した職場への就職を視野に入れて専門学校を選ぶのが理想的です。専門学校を賢く選ぶためには、高度な技術を身に着けることができる点を重視するべきです。調理系の専門学校であれば様々な資格を取得することもできるので、卒業した後の就職先も非常に多いです。しかもホテルのレストラン部門や洋菓子専門店など、興味のある分野で調理技術が生かせるのが魅力的です。就職を考えて専門学校を選ぶためには、進路指導を丁寧に行っている学校を選ぶのがポイントです。特に入学直後からキャリア形成のための様々なアドバイスを行う学校であれば、生徒一人一人が主体的に進路について考えることができるでしょう。

コースを選ぶ時の工夫

入学後に調理について深く学ぶためには、和食や洋食なども含めて、幅広い科目を履修するのが賢い方法です。いろいろな調理の技術を身に着けることで、就職後もメニュー開発などでその経験が生かせるでしょう。更に就職先を考える場合には、レストラン以外にも食品会社なども選択肢に入れるのが賢い戦略です。食べ物を調理する技術は食品加工の分野でも生かすことが可能であり、新商品の開発でもその能力を発揮することが可能です。一方で専門学校で学ぶ場合には、就職以外にも将来的な独立開業を目指す積極的な姿勢も重要です。そのためには料理を作ること以外にも、店舗経営のノウハウを学んだり、接客のスキルを身に着けることも役立つでしょう。

学校で製菓の知識を学ぶ

厨房

パティシエを目指す場合は専門学校に通う事で多くのメリットがあり、効率的に学ぶ事が可能です。特にプロの講師からお菓子作りのノウハウを教えてもらう事ができるメリットは大きく、就職にも有利になるためオススメです。

読んでみよう